「RT-AX3000」
 ASUS製ルーターの一部モデルで、「v6プラス」に対応する機能がベータ版として追加されたファームウェアの提供が始まっている。
 v6プラスにベータ版として対応するファームウェアのバージョンは「3.0.0.4.386.43588」で、提供されているのは「RT-AX3000」「TUF-AX3000」「RT-AX82U」の3製品。
 いずれもWi-Fi 6ことIEEE 802.11axと、同社独自のメッシュWi-Fi機能「AiMesh」、最新のセキュリティ機能である「WPA3」に対応する点は共通する。
 なお、5GHz帯の最大通信速度はRT-AX3000とTUF-AX3000が2402Mbps、RT-AX82Uが4804Mbps。2.4GHz帯は574Mbpsで同じ。
「TUF-AX3000」
「RT-AX82U」
 v6プラスは、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)が提供するIPv4 over IPv6のインターネット接続サービス。MAP-E方式を採用しており、NTT東西の提供する「フレッツ 光」の回線で利用できる。
 そのメリットを簡単に言えば、従来のPPPoE方式において認証を行う部分などを回避できることが挙げられる。これにより回線のボトルネックを通らずに済むので、通信速度の遅延を解消できることになる。
 なお、インターネットマルチフィード(MFEED)が提供し、DS-Lite方式を採用するIPv4 over IPv6サービス「transix」への対応については触れられていない。 RT-AX3000TUF-AX3000/ART-AX82U(A)

【記事更新 8/10 16:33】
 ファームウェアのv6プラスへの対応機能がベータ版である旨が追記されましたので記事を更新しています。

関連リンク BIOS & FIRMWARE(RT-AX3000) BIOS & FIRMWARE(TUF-AX3000) BIOS & FIRMWARE(RT-AX82U)

関連記事

連載
清水理史の「イニシャルB」
低価格でも「遊べる」Wi-Fi 6ルーター、ASUSの新製品は実売2万円以下!
2020年3月2日

連載
清水理史の「イニシャルB」
「タフ」なWi-Fi 6ルーターがASUSから登場、テレワークに便利な機能も多数搭載
2020年7月27日

レビュー
4804Mbpsの最速Wi-Fi 6ルーターが2.4万円! 「1人暮らしゲーマーに最適」なのはどうしてか?
2020年9月9日

連載
清水理史の「イニシャルB」
テレワークのためのWi-Fi 6ルーター選び
2021年1月25日

連載
清水理史の「イニシャルB」
ネットが遅い!を解決、実質2倍以上に速くなる@nifty「v6プラス」を試してみた
2017年9月25日

投稿者 Akibano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です