東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は、2021年11月から展開している「新幹線オフィス車両」の名称を3月20日より「TRAIN DESK」へリニューアルし、さらなる利便性向上を図ると発表した。
 ワーク&スタディ優先車両として座席でWeb会議や通話が可能な普通車指定席。現在は東北・北海道、上越、北陸新幹線の、こまち号、つばさ号、つるぎ号を除いた全列車・全区間の8号車が「新幹線オフィス車両」となっているが、3月20日以降は普通車指定席に「TRAIN DESK」座席が設けられ、予約可能になる。対象車両は、東北・北海道、上越、北陸新幹線の普通車指定席のある列車で、東北・北海道新幹線は7号車、上越新幹線と北陸新幹線は9号車。
 TRAIN DESKは、仕事に限らず、移動時間を自分の時間として過ごしたい人におすすめだとしている。食事も可能だが、あくまで仕事・勉強をしやすい環境を維持するための配慮が必要となる。
 利用にあたっては、利用する区間の乗車券に加えて「指定席特急券(TRAIN DESK)」を購入する。平日のみの実施で、最繁忙期にあたるゴールデンウィークやお盆、年末年始には提供されない。
TRAIN DESKを利用するには、予約時に「TRAIN DESK」と表示される普通車指定席を購入する

関連リンク プレスリリース(JR東日本) プレスリリース(JR北海道) プレスリリース(JR西日本)

関連記事

新幹線の座席でWeb会議や電話もOK! 11月22日よりJR東とJR北海道が「オフィス車両」を運行開始
2021年11月16日

テレワークグッズ・ミニレビュー
番外編:「新幹線オフィス車両」で仕事をしたら快適すぎた!
2022年10月15日

JR東京駅構内にモバイルルーターの無人レンタルサービス「WiFiBOX」設置、1日840円でデータ使い放題
2022年11月30日

JR西日本、2023年開業の「うめきた(大阪)地下駅」トイレをDX。スマホで空室状況確認、清掃やメンテもデジタルで支援
2022年11月14日

JR東日本・JR西日本、鉄道開業150年の「鉄道の日」10月14日に限定NFTを発売
2022年10月13日

JR四国エリアでも個室ワークブース「STATION BOOTH」提供、高松駅・松山駅・徳島駅・高知駅に9月29日開業
2022年9月27日

投稿者 Akibano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です